網戸の張り替えに挑戦

網戸の張り替えに挑戦

網戸の張り替えが皆さんの中で最初にDIYするきっかけになることが多いのではないのでしょうか?今回はそんな網戸の張り替え方法を紹介していきます。作業工程としては、6工程となります。

①網戸をはずす (上部正面か左右に付いているはずれ止めを解除し、枠の両側を持って上へ持ち上げ、下部を手前に引くと、網戸が外れます。)

②網を取りはずす (作業台または養生シートを敷いた床上に網戸の押えゴムの面を上にして置きます。押えゴムの端を探し、先のとがったものでゴムを起こしてから、ゴムを引っ張りはずし、そのあと古い網をはずします。

③サッシの清掃  網のはずし終えた枠を清掃します。特に溝の部分にほこりや押えゴムのカスが残らないようにしましょう。

④網戸に網を置く 購入した網を網戸の上にのせ、上下左右あまり幅が均等になるように配置します。専用クリップがあると作業しやすいです。

⑤押さえゴムをはめ込む 押さえゴム(ゴムの劣化がはげしくなければ再利用可能)を、網戸用ローラーではめ込んでいきます。網を軽く張りながら、ローラーを転がしゴムをはめ込んでいきます。網が大きくズレないようにゴムのはめ込む場所のクリップのみ外しながら作業しましょう。また、ズレてしまったら、ゴムを外し網を戻してやりなおしましょう。

⑥余分な網を切りとる すべてに押さえゴムをはめ込んだら、カッターナイフで余分な網を切り取ります。押さえゴムの上で刃の横を滑らして切るときれいに切れます。また、ほつれ出た糸はハサミで切ってください、決して引張らないでください。できたら、網戸を枠にはめ、外れ止めを元に戻せば完成です。

以上が網戸の張り替え方法ですが、皆さんの参考になれば幸いです。

DIYしたけどうまく網戸が張れない、もしくは、めんどくさいので、お願いしたいという方がいらっしゃいましたら、
是非七福管理サービスにご相談ください。

次は、この時期に対応しておきたい「湿気対策」についてご紹介いたします。

七福管理サービス  浦田