親のマンションを引き継いだ初心者マンションオーナーさん

近年増えている「マンション・アパートの相続」

団塊の世代が高齢化を迎え、マンション・アパートのオーナーがその子どもたちにマンション・アパートの所有権と管理を引き継ぐことが増えてきました。

これまでは、親がマンション・アパートの掃除や管理を行ってきたという方も多く、突然親が倒れてしまい、マンション・アパートの管理を引き継がなければならないという方がいらっしゃいます。

同じ家で住んでいて、親が現役でやっていれば、教えてもらいながら管理を徐々に引き継いでいければいいのですが、子どもの方では、そうもいかない事情があるようです。

親と同じようなマンション・アパート管理なんてできない!

子どもは働き盛りの世代。40代〜50代の方も多く、子どももまだ就学しているという時期です。

  • そもそも離れて暮らしているから、マンション・アパートへ通うことができない
  • 突然マンション・アパートの経営と言われても、何をすればいいかわからない
  • 子どもが受験生だったり就活生だったり、マンション・アパートにかまっている暇がない
  • 親が丸投げで管理会社に委託していたため、管理における出費が多い

マンション・アパートの管理でお悩みの新米オーナー様へ

まずは、下記の手順でマンション・アパートの引継ぎを行いましょう。

1.これまでどんな管理をしていたか確認する

どんな管理をしてきたのか、現状の確認をします。

2.今後の管理方法を検討する

  • 親が自分で管理をしてきたのであれば、同じように自分たちで管理できるか検討する
  • 自分たちで管理できないという結論が出れば、管理会社に依頼をする
  • すでに管理会社に依頼しているのであれば、管理会社の見直しを行う

3.管理会社の検討

管理会社の検討を行いますが、このような管理会社を選ぶとコストと手間を落とすことができます。

一括で依頼ができること

水回り、網戸の張り替え、クロスの張り替えなどのさまざまな作業を一括でお願いできること。その都度別の業者に頼んでいると、非常に手間がかかってしまいます。一貫して1社で管理業務を依頼できるところが望ましいです。

業者さんを束ねている会社に頼む

業者さんを束ねている会社へ依頼すると、窓口と施工会社の間に何社も入っている大きい管理業務代行の会社に依頼するよりも中間で発生するマージンが少なくなり、割安な場合があります。

業者さんは、顔の見える信頼のおける地場の会社

顔が見える、長年信頼して依頼している業者さんを束ねている会社は非常に信頼度が高いです。安心して依頼できる業者さんにしか依頼をしないので、安心して任せることができます。

当社は、この業者を束ねている会社にあたりますので、比較的割安な価格で丁寧な対応をさせていただいております。

マンション管理でお悩みの方は是非七福管理サービスにご連絡ください!